インターネット・スポーツブックとカジノ経営の概略的なしきたりと成り行きについて  メイン
オンラインギャンブルのソフトウエア会社 ライセンス
市場調査・戦略の会社 マーケティング
サブ・ライセンス サブ・ライセンス
E  ー商業 E ー商業
ソフト ソフト
法的問題について 法律的問題
コンファレンス&エキスポジション 会議
経済的要素
ビジネス上の落とし穴 落とし穴
伝言版 ((英語)) 伝言版  (英語)
#12522;ンク  リンク
私たちについて 私たちについて


申し込み

無料スタート・カジノ・ニュースレターにお申し込み下さい:業界の情報、新しいカジノやスポーツブック・ソフト、マーケティングの機会、予定されている会議や法律上の動向。

START CASINO . COM
Independent Information Site on Starting an Internet Casino Business
 
English en espa˝ol en Franšais Deutsch Italiano Wersja Polska Japanese Hebrew Mandarin) Cantonese
 


ビジネス上の落とし穴




スタートカジノ に記入して下さい。関連会社から、カジノを始めるためのご連絡を差し上げます。

序文:全ての将来性や野望にもかかわらず、この分野は、大勢のえせアーティスト、スキャン・オペレーター、いかがわしい人間(犯罪レコードをもった人間もいます)が存在しています。この分野は規制されてないことを常に念頭においてください。それゆえに、短絡的にこの世界のすべての人間が正直で誠実だと思うことは賢明ではありません。カジノやビジネスの世界で評判が最もいいといういう謡文句を掲げているいくつかの会社は、実のところ、みんなをだまそうと躍起になっているのです。かれらの成長して信頼を得ている見てくれ にもかかわらず、正反対の詐欺 を行うこともありうるのです。いくつかのオンライン・ベッティング・カンパニーは契約書にサインしたことすら守りません。
何が見込みのあるライセンス公認者に匹敵するのでしょうか?

1) 1)ドメイン・ネーム:インターネット・カジノはドメイン・ネームを所有するべきです。(ドメイン・ネームが入手可能かは Moniker.com でチェックー登録が可能です)。ベストなのは、 .com と .net  の両方を所有する事です。ひとつのドメインに対して$70費用がかかり、2年間有効です。私たちは、 .org を登録することは薦めません。なぜなら、そのドメインネームは(図書館などの)非営利団体の為に使用されているからです。もう一つの期限切れドメインネームを探すのにいいサイトは Snap Names です。このサイトは、登録されていないものと期限がきれて更新されていないドメイン・ネームについてリストアップしてあります。いまや、それらは皆さんが購入できる状態なのです。 DNS Index  は最も最近のリストを$4で提供しています。

かなりたくさんのインターネット・カジノ・オーナーが自分のカジノを売却しようとしています。たくさんの人はかれらがドメインネームをもっていない( URL とも言えます)ことに気づいていません。カジノで例えば、 www.EXAMPLE-casino.com  のドメインネームをもっているものは、月ごとに6万ドルを作り出すことが多いにあり得ます。しかし、カジノ・オーナーでそういった URL を所有していないものは、オンライン・ギャンブル・ソフトウェア・プロバイダーか他の誰かが所有しています。もし、そういったオーナーからカジノを購入したとしても、それは無価値に等しいものです。一般の人達がある一定のインターネット・カジノを利用する唯一の理由は URL にあると言えます。どうすれば、一般の人は、例えば、 www.SUCKER-casino.com  でギャンブルを楽しめると知ることができるのでしょう?オンライン・ギャンブル・ソフトウェア・プロバイダーは、そんな未知の URL を顧客に宣伝したりはしないでしょう。そんなことをするよりも、他のサイトに顧客の流れを向けるでしょう。 URL なしのインターネット・カジノは無価値です。 ここをクリック すれば誰が(あなたが考案して審議している)ドメイン・ネームを所有しているか分かります。

2) サーバー:ライセンス取得者はサーバーを所持して運営すべきです。さもなければ、免許取得者は、免許を許可者を完全に信じ込むことになり、100%正確な業務取引は、(免許取得者に対して)報告されないでしょう。顧客がいつのまにか他のサイトに送り込まれていることすらありうるのです。サーバーを所有、運営している場合は、賭を扱う24時間の電話カスタマー・サービス・センターが必要でしょう。そんな多くの人である必要はありませんが、電話を受けて技術的か顧客管理の問題を処理できる人を雇用しておくべきです。電話と賭事に関しては 1960年のフェデラル・ワイヤー・アクト リーガル・イシュー ・セクションをご覧下さい。

3) 3)ソフトウェア:これは扱いにくい問題です。ライセンス取得者がソフトをデザインしていないため、カジノがインターネット上で実際使われる前に不備な点があるか徹底的にテストされるべきです。コンピューターがクラッシュしては駄目です。業務処理は、世界中の人がつかって立証されていれば、全てがスムースにおこなわれるべきです。カジノがアメリカ、カナダでは賭を受け付けないことを前提にするならば、その他の国々で試用・確証されていないといけません。(カジノの立ち入りを禁止している地域からアクセスした)彼らが、仮に、賭をしようと思っても、うまく機能しなようにソフトウェアを設定すべきです。使用しているソフトウェアにおいて、支払パーセントがいかに機能するかという知識と理解もまた必要です。

  • 「ビート・ザ・インターネット・カジノ」 という本は、批評家によれば、タイトルどおりの本です。
  • インターネット・ギャンブル・ソフトウェアのプロバイダーがソフトをニセの客を勝たせるようにセットアップして不正に賞金を得ようとするケースもあります。ライセンス取得者には知られないで、コンピューターが、クレジット・カード

    をもったニセの 客に、思う存分支払を与え、勝ち逃げさせることを意味します。高いパーセントの売り上げ高に加えて、インターネット・ギャンブル・ソフトウェア・プロバイダーは賞金も横領します。

    4)カスタマーサービス:現在、インターネット・ギャンブリング・ソフトウェア・プロバイダーはソフトウェア・ワークに負担をかけすぎています。技術的な問題は、それらを訂正する時間を必要とするかもしれません。かれらの時間的な制約のことを考えると、ベストなのはオンラインにのせる前に会社で始めに十分に(ソフトを)テストするべきです。もし必要ならば、問題の処理ができるプログラマーを雇用しておくと良いでしょう。サイト上の綴り間違いはあってはならない、(信頼度を下げる)汚点です。

    5) 5) E- コマース:  E- コマースは、ソフトと協力している関係にあります。徹底的な知識とマーチャント・アカウント、チャージ・バック、銀行手数料、ほかのオンライン・コマースに対する理解は、必要です。また、ビジネスに関わっている会社の知識と安全な確証手続きがとらせていることも必要課題です。

    6)ライセンス:(あなたが所有している)カジノにアクセスして利用している国・地域からのゲームライセンスの取得は、インターネット・カジノを運営していくことに必要です。あなたのカジノに関わる人が実際に、政府からゲーム・ライセンスを取得しているかを(あなた自身が)確かめて、確証しておくことは「絶対」必要です。インターネット・ギャンブリング・ソフトウェア・プロバイダーの中には、ライセンス取得者から政府支払金の名目でお金を徴収し、それを着服して、政府に正当なお金を支払っていないことが、しばしばあります。

    オンライン・カジノを運営するには2種類のライセンスのタイプがあります。一つ目は、ゲーミング・ライセンスです。これは政府がカジノ設立に対して、お金を賭けていい場所だという認可を与えるものです。二つ目は、ソフトウェア・ライセンスです。これは、インターネット・ギャンブリング・ソフトウェア・プロバイダーからの、そのプロバイダーが供給するソフトのカジノでの利用に対する使用許可です。ソフトウェア・ライセンスについては ライセンシング ・セクションをご覧下さい。

    7)ポリティカル・スタビリティ(政府の安定性): 「 CIA ワールド・ファクト・ブック」 を調べてみてください。そして、あなたが会社とサーバーを設置する国の政府の安定度を検証してみてください。カストロのような革命や、第三世界のパナマ人侵略はあなたのビジネスに不運をもたらします。(インターネットで使用される電話回線は真っ先に不通になります)

    8)アメリカ・マーケットと法律: リーガル・イシュー (法的問題)と エコノミック・ファクターズ (経済的要因)からのディスカッションを理解して下さい。オンライン・カジノの原理だけが大切な決断をだせます。

    9)災害対策:大抵のインターネットのギャンブル・ビジネスは、カリブの島々を拠点に置いているので、ハリケーンやそのほかの自然災害が生じやすく、電話回線などが不通になることがあるため、あなたのビジネスは痛手を被る可能性が あります。バックアップ・サーバーを世界の他の国に設置し、いつでも対処できるようにこのビジネスの落とし穴を避ける備えが必要です。

    10)パテント(特許):オンライン・カジノ・ビジネスに影響を及ぼすかもしれない全ての特許を詳しく調べておくことは賢明です。インターネット・ギャンブル・ビジネスにはパテントに関して、訴訟を起こすことに熱心な会社がいくつもあります。例えば、これら二つの特許権は調べておくべきです: USA 6030288 ネットワーク・コミュニケーションにおけるゲームの業務取引の確証のための器具 とプロセス USA 5800268 隔離地域からのカジノゲームへの参加の方法 過去において、アメリカ・パテント・オフィスは、たくさんの人が抗議するインターネット申し込みのためのパテント認可に関するインターネットを容認したことがあることを忘れてはいけません。2000年の4月現在では、アメリカ・パテント・オフィスはインターネットに関する特許にたいして、とても厳しい条件を設定しています。しかしながら、(それ以前に)認可されたことがあるインターネット関連のパテントは、アメリカ・パテント・オフィスによってそのままになっています。この 書類 は、著作権侵害を防止する方法についてよりくわしい情報を提供してくれます。


    メイン    ライセンス    マーケティング    サブ・ライセンス    E ー商業   ソフト    法律的問題    会議    経済的要素    落とし穴    伝言版  (英語)    リンク    私たちについて



    質問/コメント? E-Mail ウェブマスター
    このページの広告に興味がありますか? E-Mail ここをクリック
       ラスト・アップデート:6月 2002年    法的否認者
    Copyright © 2000-2017
    Yorktown Ventures, Inc
    All rights reserved